神アプリの特集記事はこちら

あの頃の夏休み|島での夏休みを満喫できるストーリー重視のシミュレーションゲーム

あの頃の夏休みレビュー

あの頃の夏休み

あの頃の夏休み

プレイ動画|消音
実際のプレイシーン

デフォルトで消音再生になっています。

ざっくりと言うと
こんな感じのゲーム!

瀬戸内海の夏休みが舞台の放置ゲーム。昭和の雰囲気が漂う懐かしいストーリー構成で、昆虫採集やカメラ撮影が次々に楽しめる。

こんなところが面白いぞ!
あの頃の夏休みの魅力

魅力
その①

夏休みが経過する「支度」機能

「あの頃の夏休み」は、外に出かける前に主人公に持ち物が渡せます。一定時間の経過で、当日の出来事が回想され、夏休みが徐々に経過していきます。

支度

瀬戸内海のおばあちゃん家で夏休みを過ごす。ごはんやどうぐ等が渡せる「支度」機能があり、一定時間で主人公の少年が帰宅する。


厳しい食卓

放置するだけで、その日の出来事が覗けるので、自分のペースで物語を進めたい方に魅力。昔懐かしい雰囲気も存分に体験できる。


人物

登場人物が多くて、プロフィールが自由に閲覧できるのも便利だ。過去の会話が収録されていて、物語の進捗状況も調べやすいぞ。

人気記事の紹介

【新作/過去作】スマホゲーム名作100選!おすすめの神ゲーたち|特別編

魅力
その②

地図から浜辺や裏山が一望できる

「あの頃の夏休み」は、地図機能が搭載されて、物語が進むにつれて、移動できる場所が増えます。エリアで遭遇する人物が変わるのも面白い点です。

地図

ストーリーの進行に応じて、島の移動範囲が広がる。各地点で思い出が記録されて、会いやすい人を事前に把握できるのも嬉しい。


精霊馬

夏休みの思い出がどんどん蓄積され、生き物等のコレクションも集まるぞ。同じ地点を何度も散策することで、島の周知度が高まる。


ともだちになってね

主人公が家に帰ってくる度に、自動的にシナリオが発生するのが醍醐味。好きなシーンをカメラ機能で保存できるのも良い部分だ。

魅力
その③

くじ引きや魔法の時計が使える

「あの頃の夏休み」は、チケットを集めることで、くじ引きに挑めます。「店」からどうぐが買えて、魔法の時計で時間短縮が図れるのも特徴です。

店からお弁当や自転車券等が買える

「店」からお弁当や自転車券等が買える。発生するシナリオや登場するキャラが誘導できるため、物語のコンプリートに必見だぞ。


くじ引きが楽しめる

くじ引きが楽しめるのもGOOD!1~4等で貰えるアイテムの中身が変化するので、豪華商品を目指して、くじ券を集めてみよう。


8月7日

お小遣いが不足した場合は、画面内の人物をタップ操作すれば、簡単に手に入る。時間を早める「魔法の時計」も使いやすい機能!

CHECK!!
関連記事の紹介

【新作/過去作】スマホゲーム名作100選!おすすめの神ゲーたち|特別編

アプリのストア画像
あの頃の夏休みのダウンロードリンクあの頃の夏休み
GAGEX Co.,Ltd.
無料 シミュレーション

コメントを残す