神アプリの特集記事はこちら

Microsoft Edge|コンテンツブロッカー付きの軽快なブラウザアプリ

Microsoft Edgeはコンテンツブロッカー付きの軽快なブラウザアプリ

Microsoft Edge

Microsoft Edge

ざっくりと言うと
こんな感じのアプリ!

MicrosoftEdgeのGIF画像

コンテンツブロッカー付きのマイクロソフト製ブラウザアプリ。スマホで閲覧しているページをPCに送信することもできる。

Microsoft Edge は
こんなところが魅力!

魅力
その①

お気に入りのサイトをフォルダで整理

「Edge」には、「お気に入り」と呼ばれるブックマーク機能がついています。

この「お気に入り」にはフォルダが用意されていて、自分のお気に入りのサイトを整理しておくことができます。

ホーム画面
これが「Edge」のホーム画面だ。使い方は通常のブラウザと同じなので、ほとんど迷う事はないだろう。

ガットブーントップページ
これは「Edge」で当サイトのトップページを開いた画面だ。当たり前だが、問題なく表示される。

よく見るサイトにすぐにアクセスできる
試しにガットブーンをお気に入りサイトとして登録してみよう。こうすることで、よく見るサイトにすぐにアクセスできるようになるぞ。

フォルダ分けも可能
「お気に入り」は、フォルダ分けも可能だ!こんな風にジャンルごと整理すると分かりやすいだろう。

リーディングリストに登録
後で読みたい記事は、リーディングリストに登録しておくと便利だ。すぐにアクセスできるので、一時的に保存しておきたい場合に重宝するぞ!
魅力
その②

コンテンツブロッカー付き

「Edge」には、標準でコンテンツブロッカーが付いています。

設定からオンにすることで、サイト上に表示されている広告を非表示にすることができます。

コンテンツブロッカー機能
「Edge」には、なんと標準でコンテンツブロッカー機能が付いている。設定からオンにすると反映される。

サイト上の広告を消すことができる
コンテンツブロッカーをオンにすると、こんな風にサイト上の広告を消すことができるぞ。なんともサイト運営者泣かせの機能だ。
魅力
その③

パソコンで続きが見られる

「Edge」には、スマホで読んでいる記事をパソコンに数タップで送信する「PCで続行」という機能が用意されています。

同一のMicrosoftアカウントであれば、スマホとパソコンをシームレスにつないで快適にブラウジングすることができます。

スマホで開いている記事をパソコンのブラウザで開くことができる
「PCで続行」を使えば、スマホで開いている記事をパソコンのブラウザで開くことができる。

パソコンに結果が表示
「PCで続行」を選んだ後、数秒待つことでパソコンに結果が表示されるぞ!

デスクトップPCにページを送信した画像
これは「Edge」からデスクトップPCにページを送信した画面だ。見ての通りスマホで読んでいた記事をそのまま表示することができた。

Microsoft Edge
おすすめポイント!

  • よく見るサイトを「お気に入り」に登録して整理することができる
  • コンテンツブロッカー機能により、不要な広告を排除できる
  • スマホとデスクトップパソコンで情報を共有することができる
CHECK!!
関連記事の紹介

【決定版】神アプリ超おすすめランキング|iPhone・Android対応

アプリのストア画像
Microsoft EdgeのダウンロードリンクMicrosoft Edge
Microsoft Corporation
無料 ユーティリティ

コメントを残す