スマホ決済の特集記事はこちら

子供の成長はアプリで記録!デジタルと形で残すパーフェクトな子育て記録術

子供の成長はアプリで記録!

子供はあっという間に成長してしまいます。だからこそ、頻繁に写真などを撮って記録に残しておきたいものですよね。今は昔と違ってスマートフォンがあるので、写真自体は手軽に残せるようになりました。ただし、その手軽さゆえに撮りっぱなしで整理ができない人も多いのではないでしょうか。今回のガットブーンでは、そんな現代ならではの問題をアプリで解決してしまおうという企画です。

子供の成長を記録する3つのベスト方法

早速結論から言うと、スマホで撮影した子供の写真を記録として残しておく、最も手軽でベストな方法は次の3つです。

  1. アルバム系アプリで記録に残す
  2. 家族間SNSで記録に残す
  3. 非デジタル媒体で記録に残す

もちろんスマホで撮影した子供の写真を、その都度パソコンや専用のハードディスクに保存する方法もありますが、豆な人以外は続かないので、今回は省略しました。 やはりパーフェクトなのは、上で挙げた①と②のデジタルで記録する方法と、③の非デジタルで記録する方法を併用することです。

具体的な例で言うと、アルバムアプリの「みてね」にスマホで撮影した写真をガンガンと保存して、その中からお気に入りだけを厳選して、カレンダーやハガキなどの非デジタル媒体で形に残すといった方法です。これなら、子供の成長を写真中心で手軽に記録していくことができます。

結論
子供の記録はデジタル+非デジタルがパーフェクトな方法!アルバム系アプリなどでデジタル保存し、その中からお気に入りをカレンダー作成アプリ等の非デジタル化するのがベターです。

子供の成長を簡単に記録できるおすすめのアプリ

そんなわけで、ここからは子供の成長を記録するためにオススメのアプリをご紹介したいと思います。ぜひ、お好みのアプリでデジタルと非デジタルの両方でお子さんの記録を残していってください。

アルバム系アプリならこの二択でOK!

家族アルバム みてね

家族アルバムみてね

デジタル系

『みてね』は無制限で写真や動画のアップロードが行える家族の思い出がシェアできるアルバムアプリです。作成したアルバムを自動で整理してくれるので、子供の成長記録も時系列で綺麗に管理することができます。コメントの投稿に対応していると共に、20本以上の動画を1秒にまとめてくれる便利な機能が収録されているため、過去の出来事や体験を楽しく簡単に振り返えることができます。公開範囲を変更することも可能なので、祖父母に孫の写真を見せてあげたい時というニーズにも活躍します。

みてねのダウンロードリンク

Google Play App Store

Famm

Famm

デジタル系

『Famm』はアルバム内に子供や家族の写真が簡単に保存できる子育ての記録にぴったりのアプリです。子供の年齢や撮影した日時等でデータを並べ替えることが可能で、お気に入りの写真をカレンダーにして届けてくれる魅力的なサービスも付いています。バースデーボードやDVDの制作にも対応しているだけでなく、無料撮影会等のイベントに参加できるのも嬉しいポイントです。チャットの送信に対応しているため、離れている場所で暮らす祖父母へ手軽に連絡を取りたい時にも便利です。

Fammのダウンロードリンク

Google Play App Store

緊密にコミュニケーションをしたいならSNSアプリもあり

wellnote

wellnote

デジタル系

『wellnote』は撮影した写真を家族間で共有できる家族だけのSNSアプリです。カレンダー形式で写真を表示させることが可能なので、子供も成長過程も分かりやすく追っていけます。母子手帳機能が用意されていて、子供の体重や身長がグラフで管理できるのも嬉しいポイントです。フォトブックの制作に対応しているので、両親へのプレゼントにも最適でしょう。クラウド上に各ファイルが投稿できて、異なるデバイスからでも簡単に画像やビデオの閲覧をできるのも魅力的です。

wellnoteのダウンロードリンク

Google Play App Store

写真作成系アプリで思い出を形として記録

写真レター

写真レター

非デジタル系

『写真レター』は特製のハガキが簡単に作成できる祖父母や友人へのサプライズに最適なアプリで、様々な種類のハガキ作成に対応しています。印刷から発送までを自動で行ってくれるため、ポストカードの購入や投函の手間を省きたい時にも使えるアプリです。アプリからサクッと写真に好きなメッセージを挿入することが可能なので、結婚や出産の報告にも最適です。背景やデザインの変更に対応していて、各シーンに合わせたテンプレートが充実しているので、お洒落なハガキもあっという間に作ることができます。

写真レターのダウンロードリンク

Google Play App Store

cazatte

cazatte

非デジタル系

『cazatte』は写真とデザインを選択するだけで高画質で可愛らしいフォトカードが作成できるアプリです。季節や目的に合わせたテンプレートが豊富に収録されていて、画像の明るさなども調節できます。ワンコインで制作できると同時に、スタンド付きで別途フレームが無くても簡単に飾れるため、親戚や友人への贈り物としてもおすすめです。角丸加工が施されているので、小さなお子様がいる家庭でも安心です。郵送先の指定に対応していて、素早く発送してくれるのも『cazatte』が人気の理由!

cazatteのダウンロードリンク

App Store

カレンダー作成アプリで思い出をいつでも手元に!

レター

レター

非デジタル系

『レター』は好きな写真を選ぶだけでお洒落なカレンダーが作れる手軽さが魅力のカレンダー作成アプリで、配色の変更等も自由に行うことができます。裏面にメッセージが書き込めるので、子どもの近況も伝えやすいですし、宛先の保存に対応しているため、祖父母へカレンダーを送りたい時にも便利です。3ステップでカレンダーが作成できるので、子育ての忙しい家庭でも簡単に思い出を形にできます。月に1度ずつ注文できて、準備時期を通知で教えてくれるので、家族の定期イベントとしても利用しやすいでしょう。

レターのダウンロードリンク

Google Play App Store

OKURU

OKURU

非デジタル系

『OKURU』はスマホで簡単にカレンダーが作成できるプレゼントに嬉しい本格派のカレンダー作成アプリです。A3ウォール等の複数の注文に対応していて、家族の写真が印刷されたカレンダーが貰えるのも見所です。月別に写真が選択できるので、1年間を通して旅行や記念日の思い出が振り替えられます。付属のケースがセットになっているため、日付の過ぎたカードを大事に保管しておきたい方にも納得でしょう。自動で画像の配置を行ってくれるため、編集作業が苦手な方でも粋なカレンダーが制作できます。

OKURUのダウンロードリンク

Google Play App Store

まとめ

アプリのデザイン等、好みもあると思うので今回はいくつか代表的なアプリをピックアップしてみました。筆者自身、手間がかかると続かなくなってしまう性格なのですが、今回ご紹介したデジタルと非デジタルを組み合わせる方法を実際に生活に取り入れて3年近く子供の成長を記録しています。やってみると、意外と手軽にできるものなので、ぜひ皆さんも自分に合った方法を色々と試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です