神アプリの特集記事はこちら

スタバやタリーズで珈琲をちょっぴり安く飲む方法!人気ショップのプリカもサクッと解説

スタバやタリーズで珈琲をちょっぴり安く飲む方法!各人気店の割引条件をまとめてみた

仕事終わりにコーヒーショップで一息つくのが日課という方も多いのではないでしょうか。かくいう筆者もコーヒー好きの1人で、ほぼ毎日行きつけのコーヒーショップで安らぎの時間を過ごしています。ただ、一杯300円から400円とは言え、年間を通すとかなりの出費になるのも痛い現実です。そんなわけで、今回はスタバやタリーズでコーヒーを少しだけお得に飲む方法を簡単に紹介したいと思います。ぜひ、コーヒー好きの人は試してみてください。

スタバやタリーズでコーヒーをちょっぴり安く飲む方法

その1 タンブラーを持参する

まず1つ目はタンブラーを持参することです。多少ルールは違いますが、ショップオリジナルのタンブラーやマグカップを持ってくれば、ほとんどの店でコーヒーの割引を受けることができます。例えばスターバックスなら20円引き、タリーズコーヒーなら30円引きといった具合です。ただし、タンブラー自体の値段が1500円前後なので、頻繁に訪れるコーヒーショップなら元は取れますが、あまり行かないお店だと逆に損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

その2 プリペイドカードを使う

2つ目の方法がプリペイドカードを使うというものです。メジャーどころのコーヒーショップでは、ほとんどの店でオリジナルのプリペイドカードを発行しています。その特典内容も様々で、直接現金値引きをしてくれるショップや、購入代金によって数%のポイントを付与してくれるショップなど、多少の特典は違うものの、現金で買うよりお得になります。もちろん、プリペイドカードなので無料で作成することができます。 タンブラー持参割引きと併用することで、より安くお得にコーヒーを飲むことができるというわけです。

各ショップのプリペイドカード特典内容

プリペイドカードについては、各コーヒーショップによってその特典も様々なので、ここではざっくりと各ショップの特典内容を解説します。

スターバックスコーヒー

スターバックスコーヒープリペイド

50円ごとに商品と交換できるStarが1つずつ溜まります。また「スターバックスリワード」という様々な特典が受けられるプログラムに参加することも可能になります。初回に現金をチャージする必要がありますが、プリペイドカードの発行手数料は自体は無料です。


タリーズコーヒー

タリーズコーヒープリペイド

プリペイドからの購入で一杯につき10円の割引を受けることができます。さらに「CLUB TULLY’S」に登録することでドリンクチケットや電子クーポンを入手することが可能です。オートチャージも可能なので、タリーズ派はぜひ作っておきたいカードです。


ドトールコーヒー

ドトールコーヒープリペイド

商品購入で100円ごとに1ポイント獲得できます。また、 2000円以上のチャージで入金額の5%以上がポイントとして付与されます。チャージの際、クレジットカードを使用すればポイントの二重取りも可能です。


上島珈琲店

ドトールコーヒープリペイド

上島珈琲店では、商品購入代金の5%がポイントとして付与されます。さらにチャージでも入金額に応じてポイントが貯まる仕組みになっています。こちらもプリカとしては優秀なカードです。

少しでも安くコーヒーを飲みたい人は、今回の方法を試してみて下さい。タンブラー持参は少々初期費用がかかるので、ほぼ毎日決まったコーヒーショップに行く人向けのおすすめ方法です。逆にプリペイドカードについては、デメリットはないので誰にでもおすすめできる方法です。「プリカは財布がかさばるので嫌!」という方も、最近ではショップ公式のアプリで同様の特典が受けられるので、気になる方はチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です