スマホ決済の特集記事はこちら

スカイスキャナーで格安航空チケットを効率よく探す方法!鍵は「すべての場所」検索にあり

スカイスキャナーを使う時、ほとんどの人が出発地や目的地、出発日や現地出発日を総入力して検索すると思います。これも間違いではありませんが、まだ目的地や出発日がはっきりと決まっていない場合は、とりあえず「すべての場所」検索がおすすめです。この「すべての場所」検索グラフ表示機能を使うと、簡単に格安航空チケットを探すことができます。

ポイント
目的地や出発日が決まっていないなら「すべての場所検索+グラフ表示機能」を使おう!

格安航空チケットは「すべての場所」で検索!

今回はスカイスキャナーで出発地を東京に、目的地を「すべての場所」に、さらに出発地と復路を最安値の月に設定してみました。

すべての場所検索

Skyscanner

検索結果は次の通りです。こうすることにより、航空券の大まかな値段を把握することができます。「今年の海外旅行はどの国に行こう?」なんていう場合に重宝します。この方法を使えば、航空チケットを安い国順に簡単に把握することができるというわけです。

今回は試しに台湾(台北)行きの便をチェックしてみましょう。

するとデフォルトでカレンダー表示で航空チケット代が表示されます。正直これだけよくわからないので、グラフ表示に切り替えましょう。

グラフ表示にすれば、その月の最安値日が瞬時にわかる!

グラフ表示にするとこんな感じです。こうすることで、この月の何日の航空券が格安なのかすぐに把握することができます。

仮に5月12日に出発して、5月17日に日本に帰って来るとしましょう。大人一人当たり15,634円で航空チケットを予約することができます。台湾往復でこの値段はかなり安い!

仮に出発日と復路が決まっている場合は、プルダウンメニューから月を変更すればokです。スカイスキャナーならたったこれだけで、格安航空券を簡単に探すことができます。

この方法を応用すれば、行きたい国が決まっている場合でも安く行ける月を簡単に探すことができます。「ヨーロッパに行きたいけど、航空券が高くて…」という場合は、最安値月を指定すれば驚くほど安い航空券が見つかる場合があるので、ぜひこの方法を試してみてください。

参考 スカイスキャナー航空券検索Skyscanner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です