スマホ決済の特集記事はこちら

格安航空券の探し方!スカイスキャナーのBTTBで最安値月を把握する裏技

格安航空券の探し方!スカイスキャナーのBTTBで最安値月を把握する裏技

格安の航空券を探し出せる旅行比較サイトはたくさんありますが、中でも使い勝手が良いのがスカイスキャナーです。「今年は8月に〇〇国に行く」と決まっているのなら別ですが、そのまえ段階で「〇〇国に行くのに最安値で行ける月はいつなの?」という疑問を簡単に解決できるちょっとした裏技を、今回はご紹介したいと思います。

最安値月はスカイスキャナーの「Best time to book」で把握!

スカイスキャナーには、航空券の最安値月をサクッと把握できる「Best time to book」というページが用意されています。ほとんどの人がスカイスキャナーのトップページから出発地や目的地を入力して検索するだけだと思うので、このページを見たことがない人がほとんどのはずです。

スカイスキャナートップページ

Skyscanner

トップページから下のほうにスクロールしていくと、お目当ての「Best time to book」が発見できます。

Best time to bookページ

「Best time to book」で航空券の最安値月を探す方法

「Best time to book」のページを開いたら、まずは出発地と目的地を選択してください。目的地はすべての国に対応しているわけではありませんが主要の人気都市は選択可能です。今回は試しに、出発地を東京に、目的地を台北にしてみます。

何週間前に予約すると安い

デフォルトで「何週間前に予約すると安い」のかを簡単に把握できる設定になっています。参考までに東京台北間の場合、「出発の19週間前に航空券を予約すれば平均価格より18%安い」ということがわかります。ちなみに、出発地と目的地を変えない状態で、「最も安い月、最も高い月はいつ?」と言う項目を選択すると次のようなグラフが表示されます。

最も安い月、最も高い月はいつ?

「Best time to book」によると、東京から台北に行くための航空券は6月が最安値である可能性が高いということがわかります。逆に5月は平均価格より10%割高になります。

5月は平均価格より割高

では、東京からニューヨーク間はどうかと言うと、最安値が2月で平均価格より15%安く航空券をゲットできるようです。逆に8月は平均価格より21%も高くなるようです。

東京からニューヨーク間

こんな感じで、スカイスキャナーの「Best time to book」を使えば、人気都市への航空券の最安値月を簡単に把握することができるので、旅行に行く月を柔軟に設定できる人は、最安値月を狙って旅行するのもありでしょう。

参考 SkyscannerBest time to book

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です