神アプリの特集記事はこちら

Microsoft To Do|無料かつ無制限で使えるWunderlistの後継アプリ

MicrosoftToDo

MicrosoftToDo

Microsoft To Do

ざっくりと言うと
こんな感じのアプリ!

MicrosoftToDoのGIF画像

高機能ToDo管理サービスWunderlistの後継アプリ。ToDoのリスト分けの他、グループを作って整理することもできる。

Microsoft To Do は
こんなところが魅力!

魅力
その①

リストのフォルダ分けが便利

「Microsoft To Do」には、タスク、リスト、グループと呼ばれる単位が用意されています。

最小単位のタスクでToDoを入力し、それをリストとグループで整理することができます。

リストの中にタスク作成

「Microsoft To Do」の最小単位はタスクで、リストの中に作成することができる。タスク=やること(ToDo)と考えればOKだ。


作成したリストの一覧画面

これは作成したリストの一覧画面だ。このリストの中に、各タスクが入っている。タスクをテーマごとに分けることが可能だ。


リストはさらにグループと呼ばれるフォルダー内に入れて整理することも可能

リストは、さらにグループと呼ばれるフォルダー内に入れて整理することも可能。これによりToDoを簡単に管理できるわけだ。

魅力
その②

予定を時系列でチェックできる

「Microsoft To Do」には、「今日の予定」や「今後の予定」というリストが用意されており、各ToDoで設定した期間ごとに自動で整理が行われます。

これにより、各リストをまたいで時系列でToDoを管理することができます。

今日の予定

グループやリストで分けたToDoであっても、期限を設定しておけば、「今日の予定」としてまとめて表示してくれるぞ!


今後の予定

ToDoの期限が先のものは、「今後の予定」にまとめられる。期限ごとに時系列で一覧表示してくれるので複雑なタスクもスッキリと整理できる。


重要リスト

さらにToDoに星マークを付ければ、重要リストに保存される。これにより絶対に見逃せないToDoを1カ所にまとめておくことができる。

魅力
その③

強力なリマインダーと繰り返し機能

「Microsoft To Do」には、リマインダーと呼ばれる通知機能が用意されています。

リマインダーは、ユーザー自身が好きな時刻を選んで設定できる他、一定の期間ごとに繰り返し通知することも可能です。

リマインダー

リマインダーは、数時間後、明日、来週から選べるほか、日付と時刻をカスタムで設定することもできる。


繰り返し

さらに「繰り返し」機能もあるので、毎月やらなくてはいけないToDoを繰り返し通知することができる。


スマホに通知

リマインダーを設定すれば、こんな風にスマホに通知してくれるので、大切なToDoを忘れてしまうことはないだろう。

Microsoft To Do
おすすめポイント!

  • ToDoをグループごとに分けて整理することができる
  • 高機能なのに完全無料で使うことができる良アプリ
  • 強力なリマインダーにより、ToDo忘れを防止することができる
CHECK!!
関連記事の紹介

【決定版】神アプリ超おすすめランキング|iPhone・Android対応

アプリのストア画像
MicrosoftToDoのダウンロードリンクMicrosoft To Do
Microsoft Corporation
無料 仕事効率化

コメントを残す