神アプリの特集記事はこちら

Pocket|見ているページを簡単に保存できる「あとで読む」の定番アプリ

Pocketアプリ

Pocket

Pocket

ざっくりと言うと
こんな感じのアプリ!

PocketのGIF画像

後で読みたい記事を一時的に保存しておける便利なアプリ。保存した記事はダウンロードされるので、オフライン環境でも読むことができる。

Pocket は
こんなところが魅力!

魅力
その①

簡単に「あとで読む」ができる

「Pocket(ポケット)」を利用すれば、後でゆっくりと読みたい記事を保存しておくことができます。

SafariやChromeのブラウザから簡単に「あとで読む」ができるので、よくネットから情報を収集する人におすすめのアプリです。

マイリスト画面

これが「Pocket」のマイリスト画面だ。記事は、こんな風に時系列でシンプルに保存されていく。


ブラウザで保存したい記事を開き共有ボタンからタップすれば完了

保存方法も簡単だ。ブラウザで保存したい記事を開き、共有ボタンから「Pocket」をタップすれば完了だ。


保存した記事はマイリストの1番上にどんどんと保存

保存した記事は、マイリストの1番上にどんどんと保存されていくぞ!

魅力
その②

オフラインで読める

「Pocket」に保存した記事は、オフライン環境で読むことができます。

通信量を節約するために、Wi-Fi環境でのみダウンロードすることも可能です。

機内モードでも保存した記事を読むことができる

あらかじめ記事がダウンロードされるので、機内モード(オフライン)でも保存した記事を読むことができる。


オプション

設定から「Wi-Fiのみでダウンロード」を有効にすれば、モバイルデータ利用時は、記事をダウンロードしないので、通信料の節約ができる。

魅力
その③

ハイライトと読み上げ機能

「Pocket」には、記事のハイライト機能があり、これを利用をすることにより、気になる部分にマーカーを引いて、後から瞬時にアクセスすることができます。

また、記事の読み上げ機能も実装されているので、保存した記事を効率よくインプットすることができます。

マーカーした部分に後から直ぐにアクセスできるようになる

「Pocket」には、ハイライト機能が用意されている。この機能を使えば、マーカーした部分に、後から直ぐにアクセスできるようになる。


Highlights選択でマーカーを引いた記事が一覧表示

アクセス方法もシンプルで、メニューから「Highlights」を選択すれば、今までマーカーを引いた記事が一覧表示されるぞ!


ヘッドフォンアイコンから記事の再生が可能

「Pocket」には、記事の読み上げ機能も用意されている。画面左上のヘッドフォンアイコンから記事の再生が可能だ。

Pocket の
広告と課金要素

Pocketにはプレミアム機能が用意されています。月額600円支払うと下記の機能が使えるようになります。

Pocketの広告と課金要素

プレミアム機能

  • 広告の非表示
  • リーディングビューの調整
  • 完全な記事の保存
  • 高機能の検索機能
  • タグでの記事整理
  • 無制限のハイライト機能

Pocket
おすすめポイント!

  • シンプルな操作でブラウザから「あとで読む」ができる
  • 保存した記事は、自動でダウンロードされるのでオフラインで読める
  • 保存した記事を読み上げてくれるので、ラジオ感覚でインプットできる
CHECK!!
関連記事の紹介

【決定版】神アプリ超おすすめランキング|iPhone・Android対応

アプリのストア画像
PocketのダウンロードリンクPocket
Read It Later, Inc
無料 ニュース

コメントを残す