神アプリの特集記事はこちら

「カメラのキタムラ」で、またしても中古レンズを購入してしまった話|UCS点検済とは?AB以上が安心

またしてもα7iii用のレンズを買ってしまいました。今回買ったのは「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」で、絶妙なボケ味と絵が楽しめると評判の単焦点レンズです。

Sonnar

ちなみにこのレンズ、今回も「カメラのキタムラ」で状態が良い中古を探して購入しました。

毎度毎度、バシバシとレンズを新品で買っていては生活苦になってしまいますので、自分は、かなりの頻度で「カメラのキタムラ」を利用しています。

そんな私には、「カメラのキタムラ」で中古商品を選ぶ時のコツが2点ほどあります。

それはと言うと…

  • UCS点検済であること
  • AB以上の商品の状態であること

の2点です。

まずは「UCS点検済」とはなんぞや?と言うことですが…

UCS点検済とは?

簡単に言うと、カメラ修理のプロが点検した結果、中古だけど安心して使えるから大丈夫だよ!という印で、下の画像のように備考欄に書かれています。

UCS点検済とは

私自身、「カメラのキタムラ」でUCS点検済でないものは怖いので買った事はありません。

AB以上の商品の状態であること

「カメラのキタムラ」では、下の表のように中古商品の状態が一目でわかるようになっています。

中古商品の状態

最も状態が良いのは、AA(新品同様)ですが、新品と同じくらい値段が高いです。

そこで狙い目が、AB(良品)かA(美品)で、正常に動作することが基準になっているので、中古でも安心して選ぶことができますし、新品よりもかなり割安に買うことができるのでオススメです。

まとめ

絶対条件ではありませんが、私は「UCS点検済」であることと、「AB以上の商品の状態」であることを目安に「カメラのキタムラ」で中古のカメラやレンズを安く購入しています。

さらに「カメラのキタムラ」には、中古のカメラでも6ヶ月保証が付いてくるので、この点も安心できる材料ですね!

カメラのキタムラ

コメントを残す