神アプリの特集記事はこちら

Amazon公式ストアとは?Amazonブランド登録企業だけがなれる本物のショップ!

Amazon公式ストアとは

今回は、Amazon公式ストアとAmazonブランドについて解説したいと思います。Amazonで偽物商品や詐欺商品を買わないためにも、Amazon公式ストアについて詳しく知っておきましょう。

Amazon公式ストアとは?

AmazonAdvertising

Amazon Advertising

Amazon公式ストアについて、Amazon側が詳しく説明しているページが上にあります。このページの中で、Amazon公式ストアについて、このような説明があります。

ストアは無料で作成できます。ストアは、Amazon ブランド登録に登録し、ベンダーを招待した出品者が利用できます。ストアを作成するために Amazon で広告を掲載する必要はありません。

引用元 : Amazon Advertising

これだけ見てもAmazon公式ストアが何なのかイマイチわかりませんが、噛み砕いて言うと…

Amazon公式ストアとは?
Amazonブランドに登録している出品者が自社商品の専用ページを作成して売ることができるサービスのこと

です。

さらに言うと、ベンダーの招待が必要になるのですが、ベンダーとは卸売販売業者のことで、僕ら買う側にとってはあまり関係がないので、ここでは省略したいと思います。

一方、買う側にとって重要なのが、Amazonブランドというキーワードです。

Amazonブランドとは?

Amazonbrandregistry

Amazon brand registry

上のページでAmazonブランドの詳しい説明があれこれと書いてありますが、簡単に言うと…

Amazonブランドとは?
有効な商標を持った権利者だけが登録できるサービスのことで、そのブランドの知的財産権などを保護することができる。

つまり買う側としては、しっかりとAmazonブランドに登録している企業の商品を買うことで、最近問題となっている偽物被害が詐欺被害に、ほぼ遭わなくて済むことになります。

同ページ内にも、

ブランド登録されたブランドについては、権利侵害の疑いが、登録前より平均で99%減少しています。

引用元 : Amazon brand registry

との記述があり、権利侵害(偽物商品や詐欺商品等)が大幅に減少している点がアピールされています。

Amazonで偽物の商品を買わないためには、Amazon公式ストアを持っている企業の商品を買うのがベストな選択と言えるでしょう。

主なAmazon公式ストア(Amazonブランド)

Amazon公式ストアとAmazonブランドは、買う側からするとほとんど同じようなものなので、Amazon公式ストア=Amazonブランドと考えればOKです。

現在、Amazon公式ストアをオープンしている主な企業は、次の通りです。

主なAmazon公式ストア

上で5つほど例を挙げましたが、実はまだまだAmazon公式ストアを開設している企業はたくさんあります。

ガットブーンでは、数あるAmazon公式ストアの中から、割引率やポイント還元が高い優秀なストアを下の記事でピックアップしてみました。

かなり使えるAmazon公式ストアを見たい方はコチラ!

本当に使えるAmazon公式ストアまとめ!メリットしかない最強のショッピング術

さいごに

今回は、Amazon公式ストアとAmazonブランドについて解説しましたが、最後にまとめると、Amazon公式ストアを利用することで、買う側は次のメリットを受けることができます。

  • 偽物や詐欺商品の被害に遭わなくて済む
  • Amazonの30日間返品保証が受けられる
  • Amazonなので割安の商品が多い
  • Amazonポイントが付く商品がある
  • プライム会員ならプライム特典を受けられる など

フリマアプリやネットオークションでは、人気商品を中心に偽物が多く出回っているので、これらは出来る限り避けて、Amazonの公式ストアを利用することが得策だと言えそうです。

コメントを残す