スマホ決済の特集記事はこちら

finbeeはじめました!無料なのにポイントもお金も貯まる秀逸な貯金アプリ

finbee

どうも!ガットブーン編集長のしきしま(@Hisayuki__S)です。

finbeeはじめる
突然ですが、今日から無料アプリのfinbeeで貯金を始めることにしました。

始めた理由は単純で、finbee(フィンビー)で貯金すると毎月0.1%のポイントがついて、お得なのではじめてみることにしました。さらに完全無料でデメリットが見当たらなかったのも、理由の1つです。

finbeeって何?

finbeeを初めて聞く人のために念のため簡単に説明しておくと、finbeeはスマホから簡単に貯金ができるアプリで、特定のルールに従って貯金を実行することができます。

finbeeで出来ること

たとえば

  • ワンタップで200円を貯金したり
  • 毎日50円ずつ自動で貯金したり
  • あまったおつりを貯金したり
  • 1万歩あるけなかったら貯金したり
  • ジュースを我慢したら100円貯金したり

編集長しきしま

こんな感じで、アプリから様々なバリエーションで貯金を楽しむことができるサービスなのです。

finbeeの仕組み【無料の理由】

finbeeの仕組みは単純で、簡単に言うと連携した銀行口座にfinbeeの専用口座が作られ、そこにお金が移ることで、アプリ内で貯金しているように見せているだけです。

finbeeの仕組み

連携した銀行からお金が移るのではなく、連携した銀行内でお金を分けているだけなので、finbeeにいくら貯金しようが銀行内の総額な変わりません。

編集長しきしま

同じ銀行内の口座でお金を動かしているだけなので、手数料も発生せず無料というわけです。
料金についてまとめると
finbeeは…

  • 登録料金も無料
  • 年会費も無料
  • 貯金を取り崩すのも無料
  • finbeeをやめる時も無料

このように全て無料で利用することができます。

補足
ただし、みずほ銀行だけは例外で本当にお金を移すので手数料がかかります。完全無料でfinbeeをやりたいなら、みずほ銀行以外の口座を連携させましょう。

finbeeのメリット

finbeeのメリットは、ざっくり言うと2つあります。

  1. 毎月ポイントが付くこと
  2. 楽しく貯金ができること

メリット① finbeeポイント

finbeeは、月の合計貯金額の0.1%がポイントとして付きます。上限は毎月100ポイントで、このポイントはAmazonギフト券へと交換することができます。

ポイント率は、そんなに高くはありませんが、貯金をするだけでAmazonギフト券がもらえるのですからリアルな貯金箱にお金を貯めるより、よっぽどお得です。

Amazonギフト券と交換できる
「finbeeポイント1P = Amazonポイント1P」です。Amazonギフト券には、500Pから交換可能です。

メリット② 楽しく貯金ができる

Amazonギフト券はあくまでもオマケで、finbeeの1番のメリットは楽しみながら貯金ができることです。finbeeには、全部で7種類の貯金方法が用意されています。

finbeeの貯金方法

  1. つみたて貯金
  2. 歩数貯金
  3. マイルール貯金
  4. おつり貯金
  5. チェックイン貯金
  6. 空き枠貯金
  7. Zaim貯金

この中で、実際に僕が設定した貯金方法は次の4つです。

貯金方法
  • 毎日自動で100円づつ貯金
  • ウォーキングしなかったら100円貯金
  • 外食しなかったら100円貯金
  • 500円玉で支払ったおつりを貯金

編集長しきしま

まだfinbeeを始めたばかりですが、貯金される度に通知が来るので、貯金している実感が沸いて楽しいです。

finbeeの残念なところ

僕にとっては、今のところfinbeeに大満足していますが、ただ1点気になったのが対応銀行の少なさです。僕はたまたま、住信SBIネット銀行の口座をもっていたので、5分でfinbeeの登録は終わりましたが、下の銀行口座がない人は、口座を作るという少々めんどくさい作業が必要になります。

finbeeに対応している銀行口座

対応銀行口座
対応の銀行口座がないと、finbee自体の登録ができません。もちろん、クレジットカードでもできません。

ちなみに、SBIならfinbeeの登録と同時に銀行口座も無料で作成できるので、少々の手間で済みます。また、先ほども言いましたが、みずほ銀行だけは余計な出費がかかってしまうのでfinbeeとの連携はおすすめしません。

finbeeの始め方

finbeeの始め方について、念のため簡単に説明しておきます。銀行口座があれば登録自体は、とっても簡単で5分で終わります。

手順① finbeeをダウンロードする

まずはfinbee(無料)をダウンロードします。

finbeeアプリ

Google Play App Store
パソコンでこの記事を読んでいる方へ

下のQRコードにスマホカメラをかざすと、簡単にfinbeeのダウンロード先にアクセスすることができます。

finbeeqrコード

手順② メールアドレスとパスワードを入力

メールアドレスとパスワードを入力
自分のメールアドレスを入力し、パスワードを決めたら「登録する」をクリックします。
MEMO
周りにfinbeeを使っているお友達がいれば、招待コードを入力しましょう。僕のようにいない人はそのままスルーで大丈夫です。

手順③ 銀行口座の連携

銀行口座の連携
銀行口座の連携をすれば、finbeeの登録は完了です。

手順④ 早速ワンコイン貯金してみましょう

早速ワンコイン貯金
貯金目的を追加して、貯金額の目的等を決めれば、すぐに貯金を始めることができます。

以上、finbeeの始め方でした。

編集長しきしま

先ほども言いましたが、貯金と言っても同じ銀行内の自分の口座にお金を移すだけなので、気軽に貯金して大丈夫です。

追記

とまぁー まったりと気長にfinbeeでの貯金生活を楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です