神アプリの特集記事はこちら

【オリガミペイ攻略】本当にお得でベストなクーポンの使い方!Origami Pay入門

オリガミペイ クーポン 使い方

今回のガットブーンは、オリガミペイの特徴をはじめ、ベストなオリガミペイのキャンペーンやクーポンの使い方などを解説したいと思います。オリガミペイは、使い方次第で高還元率にもなりますし、使うべき場面で使わないと損をしてしまうことにもなります。そのターニングポイントも記事後半で紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

「Origami Pay」の特徴をざっくりと説明

オリガミペイ特徴
オリガミペイは、他のスマホ決済アプリとは違ってポイント還元はなく、クーポンやキャンペーンで直接割引が受けられる決済サービスです。基本的にはその場で直接割引が適用されます。

編集長しきしま

オリガミペイは、キャンペーンやクーポンがある場合に使うのがベターです。割引率が高いので、使える場面では積極的に使っていきましょう。

オリガミペイの支払い方法は主に2つ

オリガミペイの支払い方法は、「スキャン支払い」と「コード支払い」の2つが用意されています。

スキャン払い

スキャン支払い

  こちらがQRコードを読み込む

「スキャン支払い」は、こちらがQRコードを読み込む形で決済する支払い方法で、ほとんどのお店ではタブレットにQRコードを表示して提示してくれます。小洒落たレストランなどでは、この方法の決済が用意されています。

コード支払い

コード支払い

  店員さんに読み込んでもらう

「コード支払い」は、逆にこちらがQRコードを表示して、お店側が読み込んで決済する支払い方法です。こちらの支払いの方が一般的で、コンビニなどのお店では、ほとんどが「コード支払い」です。

オリガミペイアプリの登録とウォレット設定

オリガミペイは、アプリをダウンロードしてウォレットに支払い方法を登録するだけで、すぐに始めることができます。登録方法は次の通りです

手順① オリガミペイアプリをDL

オリガミペイアプリをDL
まずはオリガミペイアプリをスマホにダウンロードしましょう。

手順② 携帯番号を入力してSMS認証する

携帯番号を入力してSMS認証する
メールアドレス、携帯電話番号を入力しましょう。SMSが送られてくるので、4桁の認証番号を入力します。

手順③ 支払い方法の設定

支払い方法の設定
アカウントの登録ができたら、支払い先を設定しましょう。クレジットカードを登録することで、クレカ分のポイントが付くので1回の支払いで2重取りが可能です。
「上の説明だけじゃ登録の仕方がよくわからない」という方は、下の記事をチェックしてみてください。画像付きで丁寧に解説しました。
CHECK!!
関連記事の紹介

Origami Pay(オリガミペイ)の登録方法と支払い先設定のやり方

ポイント
オリガミペイは、支払いを銀行口座にすると1%の割引が適用されます。一見良さそうですが、還元率1.1%以上のクレカを登録した方が結果的に得をします。記事後半でオリガミペイを連携して、もっと高還元率にする裏技を紹介しますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

オリガミペイが使える店

オリガミペイが使えるお店は次の通りです。

オリガミペイ使える店舗

ロフト/ローソン/ケンタッキー/パルコ/HanKyu/ポプラ/エディオン/ケーズデンキ/吉野家/魚民/ウェルシア/JapanTaxi/AOKI/松屋/ビックカメラ/ヤマダ電機/ミニストップ/和民/自遊空間 など

編集長しきしま

上のお店で買い物をする時は、オリガミペイで割引率が高いキャンペーンやクーポンが始まっていないかチェックしてみましょう。

オリペイはキャンペーン割引とクーポン割引がある

最初にも言いましたが、オリガミペイには他のペイ系サービスとは違い、ポイント還元の仕組みがありません。その代わり、キャンペーンとクーポンでの割引が用意されています。

オリガミペイの割引は次の2つのみ

  • キャンペーン割引
  • クーポン割引

キャンペーン割引の例

例えば、キャンペーン割引の中には、下のように家電が10%割引になるものや、すべての店舗で支払いが3%割引になるものがあります。

家電量販店で10%割引

オリペイが使える家電量販店で10%割引

全店舗で3%割引

オリペイが使える全店舗で3%割引

クーポン割引の例

クーポン割引は基本的には配布されたり、特定の条件を達成するともらえたりするものがあります。クーポンはほとんどの場合1回使うとなくなってしまいます。

ローソン10%割引クーポン

キャンペーン割引とクーポン割引の違いは?

はっきり言って非常にややこしいですよね。簡単にキャンペーン割引とクーポン割引の違いを言うと、次のようになります。

キャンペーン割引の場合は?
条件がそろえば、支払いの時に自動で割引が適用される。

クーポン割引の場合は?
支払いの時に自分でクーポンを選択する必要がある。

クーポン割引は一手間かかりますが、オリガミペイのアプリから自分で選択するのでわかりやすいです。逆にキャンペーン割引は、しっかりとキャンペーン割引の条件を確認しないと割引が適用されない場合があるので、その都度、割引条件をよく確認する必要があります。

編集長しきしま

キャンペーン割引条件はアプリ内から確認できます。

キャンペーン割引条件の確認方法

キャンペーン割引条件の確認方法
アプリホーム画面から割引条件が知りたいキャンペーンをタップします。
キャンペーン割引条件の詳細
キャンペーン割引条件の詳細が、こんな風にのっています。

編集長しきしま

キャンペーンの中には、オリガミペイをその店舗で始めて利用する人限定というものもあるので、買い物の前にしっかりと事前チェックしておきましょう

還元率が高いオリガミペイのベストな使い方

オリガミペイのライバルには、下のようなスマホ決済アプリがあります。

決済サービス 通常還元率 ポイント種類
楽天ペイ 0.5% 楽天スーパーポイント
PayPay 0.5% PayPayボーナス
LINE Pay 0.5~2.0%
決済額によって変化
LINEポイント
d払い 0.5% dポイント
amazon pay 0% Amazonポイント
7pay 0.5% nanacoポイント
au PAY 0.5% au WALLET ポイント

表を見ていただければわかる通り、ほとんどのスマホ決済が還元率0.5%なので、オリガミペイにこの還元率を超えるキャンペーンかクーポンがある場合はオリガミペイを優先的に使いましょう。

例えば、記事執筆時現在は、下のように「オリペイが使える全店舗で3%割引」というキャンペーンがやっているので、期間中、ローソンや吉野家では楽天ペイやPayPayよりもオリガミペイで支払いをした方がお得だということがわかります。

キャンペーン

編集長しきしま

キャンペーンやクーポンが終了してしまった場合やオリガミペイが使えないお店では、他のスマホ決済アプリを使っていくのがベターでしょう。
PAY攻略
ポイント

オリガミペイをさらに高還元率にする方法

オリガミペイの支払い先は、現在のところKyash(キャッシュ)という無料のプリペイドカードがベストです。オリガミペイの支払い先をKyashにすることで、Kyashの2.0%の還元率+Kyashに登録してあるクレジットカードのポイントも1回の支払いでGETすることができちゃいます。

クレカ+Kyash+スマホ決済
を連携したイメージ図

連携した図

Kyashの特徴や使い方は下の記事で詳しく説明していますので、Kyashとオリガミペイを連携して高還元率決済を実現したい方は、ぜひ下の関連記事で確認してみてください。

CHECK!!
関連記事の紹介

【Kyash攻略】その特徴と効率の良いポイントの貯め方!

当サイトの人気記事

スマホ決済にベストなクレジットカードを徹底解説!現時点で最強の高還元率PAYを実現するために必要な最強クレカを厳選した当サイトのイチオシ記事です。

この記事を読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です