神アプリの特集記事はこちら

【Kyash攻略】その特徴と効率の良いポイントの貯め方!

Kyashポイントの貯め方

今回のガットブーンは、定番の決済アプリKyash(キャッシュ)の特徴や、最も効率の良いベストな使い方などを紹介したいと思います。Kyashをまだ使ったことがない方は、ぜひマスターして活用してみてください。

Kyashのダウンロードリンク Kyash
Kyash
無料 ファイナンス

Kyashの特徴をざっくりと説明

Kyashの特徴
Kyashは、簡単にプリペイド式のバーチャルカードが作成できる決済サービスで、メールアドレスと携帯番号さえあれば、難しい手続きなしで5分でカードが作成できます。

Kyashのバーチャルカードは、他のPay系アプリと連携させることができるので、1回の支払いでポイントの多重取りもできる使い勝手が良い決済アプリです。最大の魅力は、なんと言っても2.0%のキャッシュバックがあることです。

編集長しきしま

Kyashの還元率は2.0%と高いです。これは10万円使うと2,000円返ってくるのと同じ!さらに記事後半で紹介する裏技を使えば、さらに還元率を上げることができちゃいます。

Kyash
基本スペック

年会費
【初年度】
無料
年会費
【2年目以降】
無料
発行手数料
【バーチャルカード】
無料
発行手数料
【リアルカード】
無料
還元率 2.0%
還元方法 現金キャッシュバック
ブランド マスターカード

Kyashはこんな人におすすめ!

  • ポイントではなく現金キャッシュバックが欲しい
  • 他のPay系アプリと連携してポイントの多重取りをしたい
  • ポイント還元率をガッツリと上げたい

Kyashの支払い方法は主に2つ

Kyashには大きく分けて、バーチャルカードとリアルカードの2つの支払い方法が用意されています。それぞれ簡単に説明します

Kyashバーチャルカードとは?

Kyashバーチャルカードとは?

  アプリ内プリカ

Kyashバーチャルカードは、その名の通りアプリ内だけで存在するプリペイドカードで、ネット決済のみで使用することができます。ただし、楽天ペイやPayPayなどのいわゆるPay系アプリと連携させれば、実際のお店でも間接的に使用することが可能です。

Kyashリアルカードとは?

Kyashリアルカードとは?

  実物のプリカ

Kyashリアルカードは、別途申請することで発行される実物のプリペイドカードで、実際のお店でも使用することができます。申請することで利用限度額を1回の支払いにつき5万円まで引き上げることができます。

Kyashの利用限度額

Kyashには次のように利用限度額が用意されています。簡単に言うと利用限度額を超えると、Kyashでの支払い自体ができなくなってしまいます。

編集長しきしま

利用限度額があるので、Kyashを固定費などの支払いに設定することはオススメしません。
利用限度額 バーチャルカード リアルカード
1回あたり 3万円以下 5万円以下
24時間あたり 3万円以下 5万円以下
1ヶ月あたり 12万円以下 12万円以下
総利用限度額 100万円 100万円
MEMO
Kyashには、この他に個人への送金機能も用意されています。もちろん、送金相手もKyashのアカウントが必要になります。

【Kyashの始め方】DLからクレカ連携まで

Kyashの始め方は、スマホでKyashアプリをダウンロードして、支払い方法を設定するだけです。とっても簡単なので5分で導入できます。

Kyashのダウンロードリンク Kyash
Kyash
無料 ファイナンス

手順① KyashアプリをDL

KyashアプリをDL
まずはスマホでKyashアプリをDLします。

手順② バーチャルカードの作成

バーチャルカードの作成
メールアドレスや携帯電話番号を登録して、バーチャルカード(無料)を発行しましょう。

手順③ クレジットカード等の登録

クレジットカード等の登録
Kyashはプリペイドカードなので、チャージ(現金を入れること)しないと使うことができません。銀行やコンビニなどで現金チャージできますが、クレジットカードを登録しておくと、そのクレカ分のポイントも付くのでお得です。
上の説明だけでは、Kyashの登録法よくわからないという方は下の関連記事をご覧ください。
CHECK!!
関連記事の紹介

【Kyash】バーチャルカードの作り方とクレジットカードの登録方法

Kyashのベストな使い方

kyashには様々な使い方がありますが結論から言ってしまうと、ベストな使い方は、

他の決済サービスと連携して使う

ことです。Kyashを単体で使うのは、もったいないのでオススメしません。

編集長しきしま

少し複雑ですが、具体的には下のような使い方がkyashのベストな使い方です。

効率よくKyashでポイントを貯める方法

Kyashの還元率は2.0%と最初に言いましたが、正確に言うとKyashはポイントではなく、現金でキャッシュバックを受けられるサービスです。もちろん、Kyash単体で使っても現金払いよりよっぽどお得ですが、他の決済サービスと連携させて使う方が、ガンガンとポイントが貯まるので、ちまたでは定番の使い方です。

クレカ+Kyash+スマホ決済
を連携したイメージ図

連携した図

どういうことかと言うと、上の図のようにクレジットカードや、他の決済サービスの間にKyashを挟むことにより、Kyashの2.0%のキャッシュバック+クレジットカードのポイント、他の決済サービスのポイントも同時にGETすることができちゃうわけです。

Kyash連携の具体例

例えば、通常還元率1.0%のクレジットカードと楽天ペイ(還元率0.5%)の間にkyash(還元率2.0%)を挟めば、1回の買い物で3.5%の高還元率になります。仮にこの方法で100万円使えば、3万5,000円もお得になるということです。

  • クレジットカードの還元率1.0%+
  • kyashの還元率2.0%+
  • 楽天ペイの還元率0.5%+
  • 合計還元率3.5%!
POINT
重要

Kyash連携のクレカは通常還元率で選ぶべし!

ここで重要となるのがkyashと連携するクレジットカードで、当たり前ですがクレカの還元率が高くなればなるほどトータルの還元率も上がっていくことになります。ただし、スマホ決済に関してはあらゆるお店で支払いすることになるので、還元率がただ高いクレジットカードではなく、通常還元率が高いものを選ぶのがベストな選択です。

スマホ決済で使うベストなクレカの選び方やオススメのものを知りたい方は、下の関連記事をご覧ください。
CHECK!!
関連記事の紹介

【高還元率PAY】スマホ決済におすすめのクレジットカード特集!

Kyash+クレカ+スマホ決済アプリの連携方法

Kyashにクレジットカードを登録して、それをスマホ決済アプリと連携する方法は、下の記事で詳しく紹介しています。簡単に高還元率PAYの環境をつくることができるので、スマホ決済でガンガンとお得に買い物をしたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

CHECK!!
関連記事の紹介

Kyash × 楽天ペイ × クレカで高還元率PAY!ポイント還元率を3.5%以上にするスマホ決済の裏技

編集長しきしま

現金払いが最もNG!早速Kyash連携して損がない高還元率PAYを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です