神アプリの特集記事はこちら

Kyash × 楽天ペイ × クレカで高還元率PAY!ポイント還元率を3.5%以上にするスマホ決済の裏技

今回は、Kyash(キャッシュ)と楽天ペイとクレジットカードを登録連携してポイント還元率3.5%以上で買い物をする裏技をご紹介したいと思います。最初の設定さえしてしまえば、あとは楽天ペイで買い物するだけでザクザクとポイントが貯まっていくので、本当におすすめの裏技です。ちょっと複雑な箇所もありますが、ぜひ生活に取り入れてみてください。

Kyashとは?

Kyashとは、無料で作成できるプリペイド式のカードでクレジットカードやスマホ決済アプリと連携することで、簡単に還元率をあげることができちゃうイマ大注目のプリペイドカードです。Kyashについて詳しく知りたい方は、当サイトの過去記事をチェックしてみてください。

CHECK!!
関連記事の紹介
【Kyash攻略】その特徴と効率の良いポイントの貯め方!

ポイント還元率3.5%以上に必要なもの

上の関連記事で「Kyash」がどんなサービスかわかったら、早速クレカとスマホ決済アプリを連携してポイント還元率3.5%以上を実現させちゃいましょう。還元率3.5%以上のスマホ決済には次のものが必要になります。

  • 通常還元率1.0%以上のクレジットカード
  • Kyashアプリ(バーチャルカードでOK)
  • 楽天ペイアプリ

ポイント還元率3.5%以上の仕組み

続いて「ポイント還元率3.5%以上」の仕組みですが、簡単に図解するとこうなります

クレカ+Kyash+スマホ決済
を連携したイメージ図

連携した図

もう少し詳しく説明すると…

クレジットカード

 還元率:1.0%

まず、Kyashのクレジットカード設定を通常還元率1.0%以上のクレジットカードにして、自動チャージすることで1.0%分のポイントが獲得できます。チャージは手動でも大丈夫ですが、自動チャージの方が断然ラクなので自動の方がおすすめです。

 還元率:2.0%

続いて、楽天ペイのクレジットカード設定をKyashにします。これにより、楽天ペイで買い物をすると自動的にKyashからチャージされ、2.0%分の現金キャッシュバックを受けることができます。

 還元率:0.5%

最後に、楽天ペイで普通に買い物をすることで、0.5%分の楽天スーパーポイントが付くので、この3つを合計すると「ポイント還元率3.5%以上」の決済が可能になるというわけです。

編集長しきしま

1万円で350円もらえるのと同じですね!逆に知らずに現金払いしている人は、350円損しているのと同じです。仮に100万円なら3万5,000円…。ちりも積もれば山となります。
PAY攻略
ポイント

もっと還元率をあげる方法

先ほどから「ポイント還元率3.5%以上」と言っていますが、この還元率は連携するクレジットカードによって違うので「以上」という表現をしてきました。スマホ決済は色々なお店で使えるのが大きなメリットです。つまり、どこのお店でもたくさんのポイントがもらえる通常還元率が重要になってきます。

当サイトでは維持費ゼロで通常還元率が高く、Kyash&PAY系アプリとの相性が良いクレジットカードを考察した結果を下の記事にまとめました。常に高い還元率でスマホ決済したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

CHECK!!
関連記事の紹介

【高還元率PAY】スマホ決済におすすめのクレジットカード特集!

ポイント還元率3.5%以上で買い物をする具体的な方法

前置きが少し長くなりましたが、いよいよ本題に入ります。まずは全体のイメージをつかんでいただきたいので、ざっくりと手順を説明しておきます。

  1. Kyashでバーチャルカードを作成する
  2. Kyashに還元率1.0%以上のクレカを連携する
  3. 楽天ペイにバーチャルカードを連携する
  4. 楽天ペイでお買い物する
Kyashのダウンロードリンク Kyash
Kyash
無料 ファイナンス

詳しいやり方

STEP.1
Kyashでバーチャルカードを作成する

Kyashアプリをダウンロードしてスマホにインストールして、バーチャルカードを作成しましょう。

KyashアプリをDL

バーチャルカードを発行

Kyashバーチャルカードの作り方を詳しく知りたい人は、下の関連記事をご覧ください。
CHECK!!
関連記事の紹介

【Kyash】バーチャルカードの作り方とクレジットカードの登録方法を徹底解説します

STEP.2
Kyashにクレジットカードを連携

続いて、Kyashにクレジットカードを連携しましょう。自動チャージ設定にしておくと、チャージする手間が省けて便利です。

Kyashアプリの画面

アプリ内でカードを登録する

STEP.3
楽天ペイにKyashのバーチャルカードを登録する

楽天ペイアプリを開いたら、「 > 設定 > お支払い元の設定 > 新しいカードを登録」から、Kyashのバーチャルカードの内容をコピーペーストして登録しましょう。

楽天ペイアプリを開いて、「新しいカードを登録」する

Kyashカードの情報をコピーペーストで楽天ペイに入力しよう

楽天ペイの導入方法とクレカの登録方法も、当サイトの過去記事で詳しく解説しています。
CHECK!!
関連記事の紹介

【楽天ペイ攻略】その特徴と効率の良いポイントの貯め方!

STEP.4
楽天ペイで買い物をする

あとは楽天ペイで普通に買い物をすればOK!ローソンやファミマなどの楽天ペイ対応店舗で試してみましょう。

【補足】Kyashの利用限度額について

補足ですが、Kyashには利用限度額が用意されています。1ヶ月の利用限度額は12万円までで、これを超える支払いはできません。さらに、24時間あたりの利用限度額と1回あたりの利用限度額も設定されています。

24時間あたりの利用限度額

  • バーチャルカード:3万円以下
  • リアルカード:5万円以下

1回あたりの利用限度額

  • バーチャルカード:3万円以下
  • リアルカード:5万円以下

1ヶ月あたりの利用限度額

  • バーチャルカード:12万円以下
  • リアルカード:12万円以下

上の利用限度額を超えると、そもそもKyash経由での決済ができなくなるので、ポイントの取りこぼし等はありませんが、念のため頭の片隅に入れておいた方がいいと思います。さらに、Kyashの有効期限はバーチャルカード・リアルカードともに5年で、総利用限度額は100万円までです。

総利用限度額

  • バーチャルカード:100万円
  • リアルカード:100万円

こちらも100万円を超えると決済ができなくなってしまいます。ただし、新しくKyashでバーチャルカード(リアルカードも含む)を発行すれば、また100万円の上限まで使うことができます。つまり、Kyash運営の方針が変わらない限り、何度でも2.0%のキャッシュバックを受けることができるということなので、やはりこの裏技を使わない手はありませんね。

編集長しきしま

月々の固定費の支払いなどにKyashを経由するのは、やめておいた方が良さそうです。毎日のちょこちょことした買い物に使うのがベストな選択でしょう。

激アツ!!
オススメ記事の紹介

ガットブーンのPAY攻略のすべてをこの特設ページに集めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です